女性院長による皮膚科・美容皮膚科

あい皮膚科クリニック

紅葉が一段と色を増す季節となりました。

急な気温の変化で体調を崩しやすい時期でもありますので、無理はなさらずに休息も取られてください。
院長先生のコラムにも取り上げていただいた通り、長く勤めさせていただいた、あい皮膚科クリニックを離れて早2カ月が経過しました。
退職後は引っ越し作業に追われ、家族にかなりサポートしてもらいながら無事に引っ越しを終え、ひと段落してからもしばらくは実感が沸かず、出勤する夢を見ていた時もあります(笑)
さて、季節は早いもので秋になりました。スポーツの秋、読書の秋など様々なジャンルに挑戦したくなる季節でもありますね。私も何か挑戦してみようと思い、家庭菜園を始めました。ネットのみの知識ですが、育てやすいと書かれていた小松菜を種から育てることにしました。小学校以来の土いじりは楽しいもので、童心に戻った気持ちになります。毎日起きては発芽していないか見守り、わずか数日で発芽が見られ、そこからぐんぐん成長していきました。約1カ月経過した現在は20cm程に成長し、収穫時期を迎えました。自分で1から育てた野菜が食べられるまでに成長するのは嬉しいものですね。育てる野菜がどんどん増えていった母の気持ちがわかったような気がします。これを機に私も他の野菜に挑戦していきたいと思います。
最後にはなりますが、新型コロナウイルス感染症により、病院での対応を模索する中で何かと変化があり、患者様には多大なご迷惑やご不便をお掛けすることが多かったかと思います。それでも混乱なく受付ができたのは患者様皆様のご協力があってこそだと思います。柔軟にご対応いただき、誠にありがとうございます。ご迷惑をお掛け致しますが、引き続きご協力のほど宜しくお願い致します。

 

在職中は院長先生始めスタッフ、患者様、業者の方々など大変お世話になりました。あい皮膚科クリニックで学んだことを生かし、更に邁進していきたいと思います。

 

写真は収穫した小松菜と、2016年7月に初めてコラムを書いた時にも登場した暴れん坊うさぎです。まだまだ元気に暴れています。

一覧へ戻る

TOP