あい皮膚科クリニック

はじめまして、看護師Aと申します。

今年は桜の開花が2週間ほど早く、山の木々草花は元気に芽を出し花を咲かせています。
コロナ禍自粛生活の中、私達に心の癒しをプレゼントしてくれているようです。
皆様、如何お過ごしでしょうか。

 

私は1月末より勤務させていただいております。皮膚科分野は初めてであり日々勉強させていただいています。内科クリニックで20数年外来勤務していましたが、診療科目が違っても看護師として仕事をする上で変わることのないものは患者様にいかに寄り添い、医師の指示の下で治療のお手伝いができるか・・・皮膚科での軟膏処置をはじめ、様々な治療は説明が大切です。理解していただき軽快、治癒に向けてお手伝い出来ますよう看護師の私自身、努力していきたいと思っております。
今後とも宜しくお願い致します。

 

話は変わりますが、今年の夏「東京2020 オリンピック・パラリンピック」が開催されます。毎日コロナ感染者数増加のニュースが報道され本当に開催されるのだろうか?期待より不安な気持ちのほうが大きくなっているのは私だけでしょうか。57年前の「東京オリンピック」をご存じの方々もいらっしゃるでしょう・・・私の義妹のお父さんは57年前聖火リレーで壬生町を4km走ったそうです。先ごろ栃木県内の聖火リレーは自粛の中行われましたが、57年前に走ったお父さんはさぞや感慨深いのもがあったかと思いました。
開催の際はテレビ観戦し、たくさんの選手に心からのエールを送りたいですね。
オリンピック。パラリンピック、そしてコロナ終息、頑張れ!ニッポン!

210428-01.jpg

一覧へ戻る

TOP