あい皮膚科クリニック

7月のワンポイントアドバイス

「肝斑と乾燥」におすすめのスキンケアシリーズ「ナビジョンDR」が新しくなりました!

「シミや肝斑」にお悩みの方におすすめのシリーズなのですが、今回のリニューアルで「ハリ弾力」に有効な成分も配合、さらに「乾燥による小じわ」にお悩みの方にもおすすめできるものとなっております!

当院スタッフにも人気のスキンケアシリーズです!

ナビジョンDRって何??

資生堂が研究・開発している、クリニック専用のスキンケアシリーズです。
特に「美白」に特化しております。

配合されている美白有効成分は、「トラネキサム酸」と「4MSK」
この2つを同時配合したスキンケアシリーズでもあります。

こんな方におすすめです!

  • 肝斑でお悩みの方
  • 透明感のある素肌を手に入れたい方
  • ハリ弾力のなさが気になる方
  • 乾燥が気になる方

リニューアルしたナビジョンDRの特長は?

美白
トラネキサム酸と4MSKの美白効果で、メラニン色素を素早く排出し、シミ・ソバカスを改善します。
バリア機能をアップ
肌のバリア機能を高め、最良のコンディションに導きます。
基底膜の修復
基底膜を修復し、表皮と真皮の働きを高めます。
色ムラのない透明感のある肌へ
肌内部で起きている微弱炎症を抑制し、褐色の色素沈着や赤ぐすみなどを改善することで、肌の色ムラを均一に導きます。
光老化から肌を守る
免疫細胞のダメージを防ぎ、光老化から肌を守って若々しい肌をたもちます。

ナビジョンDRに配合されいている有効成分

トラネキサム酸とは
アミノ酸の一種で、肌あれ防止やシミ・ソバカスの予防に有効な成分です。肝斑の改善にも有効です。
4MSKとは
4-メトキシサリチル酸カリウム塩の略称で、サリチル酸の誘導体です。メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ効能効果をもつ有効成分です。

この2つの有効成分をある一定の条件・バランスで配合することによって、肌の奥まで浸透します。

今回のリニューアルで新しく配合された成分は、お肌の「基底膜」に着目し、資生堂が30年の歳月をかけて研究・開発した「ステムランDG(ステムラン173+DL-アラニン)」というものです。

ステムラン173とは
資生堂開発成分。
美白方法および美白を有する物質の評価方法に関する特許を2013年に取得しています。
  • ターンオーバーを司る細胞の減少を抑制が見込めます
  • 肌バリア機能の改善が見込めます
  • お肌(表皮中)のヒアルロン酸量の増量が見込めます
D-アラニンとは
D-アミノ酸の一種。
基底膜の修復を促します。
基底膜を修復し、表皮と真皮の働きを高める可能性があります。

紫外線の強くなるこの時期に、しっかりとシミ予防をしていきましょう!
ご興味のある方は、ぜひお問い合わせくださいませ。

一覧へ戻る

TOP