あい皮膚科クリニック

7・8月のワンポイントアドバイス

高濃度ビタミンC点滴療法

7月に入り梅雨明け後、急に日差しが強くなってきましたね。
皆様は紫外線対策はいかがしていますでしょうか。
夏に向けてぜひおすすめしたいのが「高濃度ビタミンC点滴療法」です!
高濃度ビタミンC点滴は、「日焼けしてしまう方」、美白やシワの改善など「アンチエイジング」に興味のある方、最近疲れが抜けないという方の「疲労回復」にも最適な最新の点滴療法なのです。
当院では、防腐剤の入っていない安全で新鮮なビタミンCを海外から輸送し、高濃度ビタミンC点滴を安全に行っています。

なぜ点滴なの?

ビタミンCは、大量に経口摂取しても一度に吸収される量は限られており、残りは排泄されてしまいます。
高濃度ビタミンC点滴療法では、ビタミンCを直接血管から体内に注入することで、体内への吸収を飛躍的に高めることが出来ます。

高濃度ビタミンC点滴療法の効果

①美肌・美白効果: シミの原因であるメラニン色素の過剰生成を抑える効果があります。
また、一度できてしまったシミを薄くすることもできると言われています。
②しわの予防・改善: 肌のハリや弾力をもたらすコラーゲンの生成を促す作用があります。
また、皮膚を老化させる有害な活性酸素に対する抗酸化作用があります。
③ニキビの予防・改善: 皮脂の分泌量を正常な量に抑える働きがあります。それによって、毛穴のつまりを予防。出来てしまったニキビの炎症も抑えて治りを早くする効果も。
④疲労回復: 日々のストレスの積み重ねで発生する活性酸素を抑える作用があるので、倦怠感や疲労の回復を早めます。
⑤免疫力を高める: 体内に侵入したウイルスを排除する働きがある白血球を強化し、免疫力を高めます。
⑥貧血の予防: 体内に取り入れた鉄の吸収率を上げるので、貧血を防ぐことができます。

こんな方におすすめです!

  • お肌のシミが気になる
  • 日焼けする機会が多い
  • シワを予防、改善したい
  • お肌にハリをもたせたい
  • 最近肌荒れが気になる
  • 慢性的な疲労感がある
  • ニキビを予防、改善したい
  • 風邪を引きやすい

高濃度ビタミンC点滴の副作用・合併症

①吐き気・頭痛: 大量のビタミンC点滴によって血中浸透圧が高くなり、吐き気や頭痛が起こることがあります。
②低血糖: ビタミンCとブドウ糖の化学構造が似ているため、ビタミンCを誤ってブドウ糖と認識することにより、インスリンが過剰に出てしまい低血糖になります。その為、空腹時に は点滴をお受け頂けません。
③低カルシウム血症: ビタミンCはカルシウムを尿として外に出してしまう働きがあります。まれに、手がつる・筋肉のけいれん・しびれを起こすことがあります。
④脱水・のどの渇き: ビタミンCは利尿作用があるため、排尿が近くなることがあります。
⑤眠気・ボーっとする : 主にビタミンCの抗ヒスタミン作用によります。一時的なもので心配はありません。
⑥血管痛・点滴針入部位の痛み: 比較的多く見られます。浸透圧が高い製剤の為に起こります。点滴速度を遅くしたり、周囲を温めることで対処します。その他、点滴漏れ・内出血などが起こる可能性があります。

高濃度ビタミンC点滴をお受けいただけない方

心不全・腎不全・糖尿病の方、G6PD欠損症の方、妊娠中の方

初回カウンセリングの流れ

①医師の診察
②血液検査(G6PD検査、肝腎機能検査)
初回は血液検査が必要となりますが、G6PD検査は他院で既に検査を受けられた方や、高濃度ビタミンC点滴を受けたことのある方は省略できます。
肝腎機能検査も、健診など、他院での採決結果がある場合は省略できますので、ご持参ください。

高濃度ビタミンC点滴は血液検査の結果が出てから受けて頂くものになります。検査結果は2~3日かかります。

  • 点滴の所要時間は1時間です。
  • 1~2週間に1回(またはご希望に応じて)の点滴をおすすめします。
  • 点滴時は食事を必ず摂ってきてください。空腹時の点滴はお受け頂けません。

<注意事項>

当院での高濃度ビタミンC点滴療法は、あくまでも美容目的です。その為、ガン治療を目的とする場合はお断りさせていただきます。

料金

高濃度ビタミンC点滴 1回 15,280円
初回カウンセリング料(G6PD検査料含む) 初回のみ 7,130円

料金は税込みです。

※肝腎機能検査(血液検査)は、6ヶ月以内に施行した他院での採血結果がない場合、別途採血(2,720円)が必要になります。自費での採血になるので、他院での採血結果があればご持参ください。

ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

一覧へ戻る

TOP