あい皮膚科クリニック

3・4月のワンポイントアドバイス

肌診断撮影機 JMEC社の re BeauⅡを導入しました!

主に美容皮膚科のカウンセリングに使用しています。くっきりした画像、UV写真、赤みの写真で患者様でも客観的に詳しく肌診断が可能になりました。

写真撮影の重要性
現在の肌状態をご本人様と医師で一緒に客観的に見ることができます。また、治療の効果や副作用の有無を確認、記録することができ、カウンセリングの補助として利用しています。ご自身のお肌を確認しながら治療方針を決めていきましょう!!

re Beau(レビュー)とは

JMEC社の肌画像カウンセリングシステムです。お肌の状態を撮影、記録する最新の肌診断装置です。
もともと当院では一眼レフカメラや、デジタルカメラを用いて患者様の肌状態の美容皮膚科のカウンセリングや、治療経過も確認を行っていました。しかし、毎回同じ条件での撮影がとても困難でした。レビューでは同じ条件での撮影が確実にできます。また、赤みの解析、シミの解析機能により、患者様にもよりわかりやすく正確にカウンセリングを行うことが可能となりました。

Re Beauの特徴

① 拡大して細部までしっかり確認できる
タブレットにて即時に自由に拡大できるので、小さな変化もよく見えます。

② 3種類の写真でわかりやすい。隠れシミや、隠れ肝斑を見ることも可能です。

カラー撮影
くっきりした鮮明な写真で経過を簡単に比較できます。画像はルビーレーザーの経過写真です。

UV写真
目視ではわかりにくい薄いシミ・隠れたシミ・脱色素班・ポルフィリンなどの肌状態を詳細に見ることができます。

赤みの写真
毛細血管の拡張・酒さ・擦りすぎによる赤み・目視ではわかりにくい色素班の下に隠れた血管の拡張の確認をすることができます。

③ 毎回同じ条件で確実に撮影可能、お肌の変化を時系列で確認が可能なため、正確なカウンセリングが可能です。

撮影料金

自費のカウンセリング料金に含まれます。お気軽にお問い合わせください。

一覧へ戻る

TOP