あい皮膚科クリニック

暑い毎日を迎えております!・・・

8月に入り梅雨明けを迎えた途端、本当にうだるような毎日です。皆様は如何お過ごしでしょうか?コロナ禍のなか、熱中症の危険もあり、大変な毎日と思います。

夏が大好きな私は、やはり蝉しぐれと、夏の広く青い空と入道雲、そして百日紅(さるすべり)の大きな木が濃いピンクの花を咲かせている景色を見ると、とても心躍る気持ちになります。特に夏の夕暮れは、風が心地良く、8月中旬頃にどこからともなく聞こえるひぐらしの音色は、ささやかな幸せに包んでくれているように感じます。毎週日曜日に、犬の散歩で宇都宮の外れの里山へ行きますが、夏のうっそうとした緑の木々の中にいると非日常の世界に入り込んだ気持ちになります。東京での生活が長かった私ですが、改めて栃木に帰ってきて良かったと感じるこの頃です。

さて、7月のコラムでお話ししましたように、酒さ(しゅさ)や赤ら顔(毛細血管拡張症)でお悩みの患者さまも多くおられることを感じております。残念ながら、劇的な治療法がない現状ですが、コロナ禍のなか、夏休みを利用していろいろ勉強しましたところ、当院にある光治療機器であるIPL(フォトフェイシャル)の血管モードを利用して治療効果の報告が多数あることがわかりました。さらに私自身もこれまでの酒さも患者さまで施術した写真を再度見直しましたが、かなり効果が見られており、今回改めて「酒さに対するIPL治療のプロトコール(診療指針)」を作成しました。ご興味のある方はどうぞご相談にいらしてください。

さて、当院で木曜日の午後に診察をしていた慈恵医大准教授の延山先生が、11月から金曜日の午前・午後17時までの診察体制に移行します。なお、9月と10月は、木曜日午後と金曜日午前・午後17時まで診察をいたします。私としましては、臨床力が抜群の延山先生に一日を通して診察いただくのは、あい皮膚科にとって大変有難いことであると思います。延山先生の力も借りて、クリニックの更なる質の向上を目指していきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

写真はお盆休みに行った奥日光の風景です。中禅寺湖と男体山、半月山の頂上から中禅寺湖を見下ろした景色と華厳の滝です。夏の青い空と濃い緑が眩しかったです。もうすぐ9月になり、季節も変化していきますね。皆様お体を大切になさってください。

一覧へ戻る

TOP