女性院長による皮膚科・美容皮膚科

あい皮膚科クリニック

マダム美由紀の“内から外から健康で美しくレシピ集1”

今回ご紹介するのは、旬の里芋を使った「里芋とホタテのとろーりグラタン」です。
里芋は、イモ類の中では低カロリー、しかも食物繊維が豊富です。
さらに特有のぬめりのもととなるムチンやガラクタンは粘膜を保護し、免疫力を高める働きもあります。
そこに高たんぱく低カロリーでミネラル豊富なホタテをあわせ、味付けには、発酵食品であるお味噌を使っています。
胃腸の働きを高めつつ、お肌の再生を促すレシピです!

里芋とホタテのとろーりグラタン

材料

  • 里芋 5-6個
  • ホタテ 5-6個
  • 牛乳 200-300cc
  • しめじ 1/2株
  • たまねぎ 1/2個
  • ベーコン 50g
  • ピザ用チーズ 50g
  • 味噌 大さじ1-2
  • 塩 少々
  • 白ワイン(もしくは酒) 少々
  • バター 少々

作り方

  • 里芋の皮を剥き、1センチ程度の輪切りにする。ラップをして600Wのレンジで3分間加熱。後ほど煮るので硬めでOK。
  • ホタテ(ボイルでも生でも可)は適当な大きさに切り、塩と白ワイン少々を振り、下味をつける。
  • 3に牛乳を200cc程度入れ、1の里芋を加えて煮る。里芋のぬめりがあるのでホワイトソースのようにトロっとしてきます。途中で2のホタテも加える。牛乳の量はお好みで、加減を見ながら調節してください。ホタテもさっと煮えたら、味噌大匙1~2で味を調え、煮立たせないで火を止める。
  • 耐熱容器に移しかえ、ピザ用チーズをのせ、220度のオーブンで10分~15分焼く。焼き上がりに、細ネギを散らす。(彩りなので無くてもOK)

どうですか?グラタンといっても、ホワイトソースを作る必要なしで、簡単でしょ!?
里芋は年中出回っていますが、10月~11月が一番美味しいと言われています。
どうぞ、収穫の秋を寿ぎつつ、焼きたての里芋グラタンをフハフハしながら召し上がれ!

 

  • 里芋とホタテのとろーりグラタン
  • 里芋とホタテのとろーりグラタン

一覧へ戻る

TOP
予約バナー